Topページの内容について - 【ホームページテンプレート】いせきけんじ公式サイト

無料相談 お申し込み

HOME > コンサルティング > Topページの内容について

Topページの内容について

2009年10月24日

弊社のホームページは、メーカー企業さまへの商品企画のコンサルティングを
行っておりその集客を行っております。目的は、弊社の商品企画に興味を持って
いただき問い合わせ若しくは資料請求をしていただくのですが思うように行かない状況です。 

弊社の仕事が、メーカー企業様の商品企画のコンサルティングを
行っておりますので限られた会社様からしか問い合わせは来ないのは
理解できるのですがこれはTopページが相談しにくいような作りなのでしょうか。
問い合わせが来ないと言うのは、Topページの内容がわかり難いからでしょうか。
それとも誘導のページ内容がよくないからでしょうか。

最終的にはリストを集めていき、商品企画のコンサルティング契約を結ぶと言う考えです。

不躾にこの様な細かい質問をして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

ユーザー視点でサイトを見るように

トップページについての感想ですが、
見込み客の層と、サービス料金から考えると、
サイトデザインが素人っぽく、怪しい印象をもたれそうです。
高級感をもたせるデザインに変える必要を感じます。
大手のサイトのデザインなどを参考にしてみてください。

また、クライアントの事例や、お客様の声、動画などを
トップページに載せると反応率が上がると思います。

ご自身の写真も、仕事しているときの写真など、プロっぽい写真に変えるだけで
反応率が上がると思います。


さて、
トップページのアクセス数と、誘導するページのアクセス数を
確認してみて、どのくらいの率のユーザーが、
誘導するページへ移動しているのか、調べてみてください。

誘導がうまくいっていない場合は、
トップページの文章、サイトデザインに問題があると思います。

誘導がうまくいっていて、成約につながらないのでしたら、
誘導ページのセールスレターを変更する必要がありますね。

セールスレターは、もっと画像なども使って、
もう少しユーザー配慮した方が良いと思います。


あと、基本的なSEO対策として、
Yahoo!カテゴリ登録も必須になると思います。


最後に、
見込み客と同年代の人にお願いして、
サイトを見てもらい、厳しい意見をもらうこと、
これが、サイトを強くしていく1つの方法です。

知人の女性などにお願いすると、ズバズバ指摘されて勉強になりますよ(笑

ユーザー視点でサイトを見れるようになれば、サイトも必ずもっと良くなります。



いせきけんじ公式メルマガ

いせきけんじ公式メルマガの登録はこちらから。
不定期配信中。バックナンバーは基本的に公開していません。
月に一回の無料相談の特典付きです。

ソーシャルメディア
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop