PPC広告 - 【ホームページテンプレート】いせきけんじ公式サイト

無料相談 お申し込み

HOME > Webマーケティング > PPC広告

SEO対策・キーワード選びのポイント

2010年05月19日 [記事URL]

初歩的な質問ですみません。SEOでよくキーワード選びが大切だ、と聞きます。頭では指南書とか文献をよみわかってはいるつもりですが、具体的にやろうとすると実はやり方がよくわかってなかったり・・。
具体的にはどういうプロセスをへて、効果的なキーワード設計を行うべきなのでしょうか?また、キーワードアドバイスツールがない今、どのようなデータをもとに値を分析したらよいか、アドバイスをお願いいたします。

続きを読む

検索エンジン・マーケティングの流れ

キーワード選定方法

キーワードアドバイスツールのサポートが終了していても、
ユーザーが「検索するであろうキーワード」のリサーチは可能です。

実際に、「検索頻度を調べるツール」も、他にもいくつか存在しています。
「キーワードアドバイスツール」などと検索して探してみても良いかも知れませんね。

また、Google AdWords の「運用ツール > キーワードツール」を使ったり、
Yahoo!検索、Google検索の際に表示される「関連検索」を参考にするのも良いでしょう。

意外と有効なのが、○○○○○さんの扱う商品・サービスの
ターゲットの層(男女・年齢など)に近い知人に直接聞いてみる、という方法です。
「こういう商品・サービスを探すとき、検索窓にどう入力します?」と。
生きたワードが探せるかも知れませんよ。

キーワード選定後、サイト制作
さて、キーワード候補がいくつかあがってからがSEO対策の見せ所です。

狙っキーワードに強力なライバルサイトがないか
実際に検索して確認してください。

まずはライバルの少ないキーワードでSEO対策を行い、上位表示を狙います。

基本は、1キーワード=1サイト
理想は、対策するキーワードの数だけサイト制作

例えば、同じ商品・サービスでも、
男性用・女性用と、2つのサイトを作ったり、
年齢・職業・地域などによって、別々のサイトを作るのです。

ターゲットが絞り込まれれば絞り込まれるほど、成約率が上がることでしょう。
サイト公開後に行なうこと
サイト制作・公開後は、アクセス解析を使い、売れているキーワードを探していきます。

成約率の高いサイトになれば、
あとはPPC広告などでアクセスを集めていくと売上倍増につながります。

SEO対策のポイント
1つのサイトでキーワード数を欲張りすぎるとどっちつかずになってしまいます。

ターゲットごとにサイトを作り、
それぞれ 1点集中で、上位表示を狙うと効果的ですよ。



地域では強い店舗のネットショップ全国展開について

2010年04月16日 [記事URL]

ドラッグストアチェーンの本部で販促企画を担当しております。実店舗はこの地方では知名度、売り上げ共に一番のシェアです。

ただ、1年前に立ち上げたネットショップの売り上げが思うように伸びません。リアル店舗では、接客と価格でお客様の信頼を築いてきました。自社独自の開発商品等はありません。

社内では、地域での知名度と信頼性を生かして、全国での勝負ではなくこの地域のお客様に絞って展開するべきという意見と、ネットショップなのだから、全国を対象にして勝負すべきだとの意見に分かれています。
今後の戦略はどう考えていけばいいでしょうか。ご意見をいただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

続きを読む

ネットショップの場合のリアル店舗と違う常識

地域用ショップ と 全国用ショップ の2つ運営することをオススメします。


ネットショップの場合、リアル店舗のように場所も必要ありませんから、
複数運営する方法が良いのではないでしょうか?

また、複数のショップ運営は、リスク回避にもつながります。

複数のショップ運営により、
ターゲットとなるお客さまの絞込みをしっかり行なえますから、
成約率も向上しますし、検索エンジン上や、PPC広告などでも有利にはたらくことでしょう。

問題は、ショップ管理が2つ分必要になりますので、
同じショップ管理システムを使い、うまく管理する方法が必要ですね。



コストをかけないWebマーケティング

2010年03月26日 [記事URL]

小さな会社でWebサイトを運営しています。事業都合上、マーケティングや制作コストをかけられずにおり、運用するに手一杯です。コストをかけない有益なWebマーケティングはあるのでしょうか?

続きを読む

コストか時間か。まずは無料で始められるものから。

まずは、コスト0 で始めてみる。
十分な広告費をかけられない場合は、まず無料で始められることを行ないましょう。
ただし、結果が出るまで根気と時間がかかります。

無料メルマガ
読者が集まるまでは集客に使いづらいですが、既存のお客さまに告知するには十分使えます。
有名な まぐまぐ などで発行申請して、そのメルマガ内で、商品・サービスの案内をしていきます。
ケータイ版の ミニまぐ なども、商品内容によっては とても効果的です。
独自配信でもメルマガ配信することができますが、若干コストがかかります。

ブログ
アメーバブログなどは、無料で使えて 集客力もあります。
ファンも獲得しやすいですしね。
最近では、よく芸能人がファンとの交流のために使っています。
既存のお客さま、新規のお客さまなどに、まずはブログのファンになっていただくと、
その後のサイト運営にも確実に生きてきます。

SEO
検索エンジン対策は長期的な視野で取り掛かる必要があります。
今日やったものが、結果が見えるのに、数ヵ月後かかることも。
ライバルの動向にも気をつけながら、日々の対策として、
・更新頻度を上げる
・ページ数を増やしていく
・専門サイト化させていく

を、地道にこなしていけば、数ヶ月後 ライバルに差をつけることが可能です。

SEO対策の知識について、プロ用の対策というのは ほとんど公開されていませんが、
一般的な対策方法については、書店で何冊も手に入れることができます。
基本的な対策だけでも、十分効果が出るでしょう。


かけられるコストに余裕が出てきたら
次に費用の少なく、かつ効果的なマーケティングから行なっていきます。

PPC広告、プロの業者によるSEO対策、ホームページをより売れるデザインに、
と、サイト規模を急上昇させるポイントは たくさんあります。


それまで、じっくりと地味に、無料で行なえるマーケティングを実行すると良いでしょう。
では、頑張ってください。



アクセスアップの方法

2009年12月08日 [記事URL]

個人のサイトなのですが、教えてほしいことがあります。
SEO対策について。

あとアクセスがぜんぜんないみたいなのですが、
アクセスアップの方法もよろしければ。

あとは、サイト全体をみて。まぁサイトのデザインについてお願いします。

続きを読む

メルマガ発行、ブログなど

> あと アクセスがぜんぜんないみたいなのですが、
> アクセスアップの方法もよろしければ。

ホームページは作っただけではアクセスは集まりません。

誘導するには、

・検索エンジン対策
・PPC広告
・メルマガ発行
・ブログ
・SNS
・RSS&PING送信

などから、集客する必要があります。

また、Yahoo!カテゴリ登録、クロスレコメンド登録も有効です。
まずは、無料でできるメルマガ発行、ブログなどから始めてみてはいかがでしょう。

> あとは、サイト全体をみて。まぁサイトのデザインについて
> お願いします。

サイトデザインに、素人っぽさが見えてしまいます。
また、一見、何のサイトか分かりにくいと思います。
このサイトの目的は何でしょう??

ユーザーに分かりやすい内容のサイトを作ることを心がけてください。
一見して、何を目的にしているか判断できるように作ってみてください。


それでは、頑張ってください!



検索でHPに誘導し販売を拡大したい

2009年12月03日 [記事URL]

どうにかして、検索でHPに誘導し、販売を拡大したいと考えています。

その為には、具体的に何をすべきか教えていただけると助かります。
当方はインターネットマーケティングにはかなり疎く、初歩的な段階からアドバイスをいただけないでしょうか。

特に
・ホームページの手直しアドバイス
・検索上位表示を実現するためのアドバイス
などをいただければ幸いです。

同時に携帯も始めたいのですが、HPはつくったもののほとんどアクセスが無い状態です。これは次のステップでもかまいませんので。

よろしくお願いいたします。

続きを読む

PPC広告を使う

>【相談内容】
>どうにかして、検索でHPに誘導し、販売を拡大したいと考えています。

検索で上位に表示希望のキーワードは何でしょう??

成約のとれるキーワードのリサーチなどについては、
オーバーチュアのような、PPC広告を使うと良いですよ。

売れるキーワードの選定ができてない場合は、キーワード選定をしっかりと
行なう必要があります。

キーワード選定に失敗しないで、1点集中でSEO対策を行なえば、
上位表示はそんなに難しいことではありません。

重要なのは、成約に結びつくキーワード選びと、
購入しやすいページ作りになります。

>・ホームページの手直しアドバイス
>・検索上位表示を実現するためのアドバイス
>などをいただければ幸いです。


内部の記述が、
コンテンツよりも先にサイドバーからになっています。

これは、W3C準拠、検索エンジン対策としても、コンテンツ部分より記述する必要があります。

具体的に言いますと、
<div id="container_left">
よりも、
<div id="container_right">
から記述する、ということです。

これにより、
そのページが何について書かれたものか判断しやすくなり、
検索エンジンロボットにとっても、より良くなります。


内部記述にエラーがいくつかあるようです。
特に、CSSのエラーがあることは問題です。

HTMLファイル、CSSファイル、ともに、
構文エラーのないことは、もはや当たり前のことですので、
しっかりした記述を行う必要があるでしょう。

エラーの修復・チェックなどについては、
http://hp-renewal.jp/
こちらを参考にしてみてください。


バックリンクが少ないようです。

リンク元を調べましたが、
強いサイトからのリンクがほとんどありません。

特に、Yahoo!カテゴリ登録サイトからリンクをもらえるように、
サイト運営者にかけあってみてください。

相互リンクする場合も、相手にもメリットがあるようにするには、
貴サイト自体も、Yahoo!カテゴリ登録が必須になると思います。

また、バックリンク取得は、人間関係による部分も大きいです。
強いサイト運営者と知り合い、リアルなお付き合いを行なうことも
今後、大事になってくると思います。


Yahoo!カテゴリ登録されていない。

Yahoo!カテゴリ登録されていませんので、
是非、Yahoo!ビジネスエクスプレスをご検討ください。
Yahoo!においては、圧倒的に検索上位しやすくなります。
また、クロスレコメンドの登録も有効です。

http://sns.1st-need.org/
詳しくは、こちらのサイトの下段にバナーを貼っております。


> 同時に携帯も始めたいのですが、HPはつくったもののほとんどアクセスが無い状態です。
これは次のステップでもかまいませんので。

モバイルサイトは、
ミニまぐ、PPC、検索エンジン対策、モール出品、など
できることもたくさんあると思います。

またご相談ください。


それでは、頑張ってください!



オーバーチュアに関して

2009年10月30日 [記事URL]

オーバーチュアの審査に通り、搭載しているところです。アクセスは
だいたい3%ぐらいあるのですが、資料請求に至るまではなかなか厳しいものがあるようです。

サイトを資料請求型から販促型の
サイトにリニューアルし、その中のページで資料請求を
ステップメールに変えてみようかと思っているのですが、
このようなサイトの変更及びリニューアルは可能なのでしょうか?

また、オーバーチュアと一緒にYSTでの表示でも併用してサイトを作るのは可能なのでしょうか?

その際、一度、オーバーチュアの審査に通っているもの
が再審査になったり、搭載拒否されてしまうこともあるのでしょうか?

続きを読む

オーバーチュアの審査

>オーバーチュア
>の審査に通り、搭載しているところです。アクセスは
>だいたい3%ぐらいあるのですが、資料請求に至るまでは
>なかなか厳しいものがあるようです。

最近のユーザーは、目が肥えてますので、
トップページのデザインがかなり重要です。

今のサイトですと、どうしても素人っぽさが出てしまうので、
ヘッダー部分だけ、プロのデザイナーさんに画像を作ってもらうと良いかも知れませんね。

信頼されるデザインは、成約率に結びつく、重要なポイントとなります。


>つきましては、このサイトを資料請求型から販促型の
>サイトにリニューアルし、その中のページで資料請求を
>ステップメールに変えてみようかと思っているのですが、
>このようなサイトの変更及びリニューアルは可能なのでしょうか?

販促型のサイトへ、というのはどういったサイトをイメージされていますか?
単一商品の販売ページ、ということですかイメージ?
参考となるサイトなどがありましたら、

その「資料請求」フォームをステップメール登録フォームにする、
ということですね?

大幅に変わるとなると
リニューアルというよりも、新サイト制作に近いかも知れませんね。

基本的に、弊社でリニューアルするときは、
構成・内容・文章などは、お客様に作っていただいて
デザイン・構築・SEO対策などを引き受けさせていただいております。

一度、サイト内容をしっかりと固めたものをお見せいただければ、と思います。


>また、オーバーチュアと一緒にYSTでの表示でも
>併用してサイトを作るのは可能なのでしょうか?

もちろん併用して作ることは可能ですが、
別々にしておく方が、対応の幅は広がると思います。

それぞれ、専門的なサイトにして、複数のサイトを運営するほうが、良い場合も多いです。


>その際、一度、オーバーチュアの審査に通っているもの
>が再審査になったり、搭載拒否されてしまうこともあるのでしょうか?

オーバーチュアは、常に審査が入りますので、
サイト内容があまりに変わると、非掲載になる可能性はあります。

審査に通っているサイトでも、
オーバーチュアの基準が変わって、同じサイトが非掲載になることもあります。

詳しくは、オーバーチュアの判断次第ですので、
サイト内容が変わった場合などは、
直接オーバーチュアに問い合わせてみてください。

それでは、頑張ってください!




  


いせきけんじ公式メルマガ

いせきけんじ公式メルマガの登録はこちらから。
不定期配信中。バックナンバーは基本的に公開していません。
月に一回の無料相談の特典付きです。

ソーシャルメディア
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop