見えないページを見る - 【ホームページテンプレート】いせきけんじ公式サイト

無料相談 お申し込み

HOME > コラム > 見えないページを見る

見えないページを見る

2010年01月05日

アクセシビリティという言葉をご存知でしょうか?

Web業界では、
障害や不自由のある閲覧者に対しての閲覧保障性(ウェブアクセシビリティ)
という意味でよく使います。


「どうすれば100点になりますか?」
「SEO対策目的でコード記述を100点にしてもSEO結果がなかなか上がらない!」
などと よくご相談いただくのですが、

おっと大切なことは、そこじゃないんです!!!


コード記述にエラーのないこと(100点)は "プロなら当たり前"のことで、
更にその先に進まないとSEO対策で結果なんて出るわきゃぁないんです!

それがW3C勧告であり、Web標準であり、アクセシビリティです。
それを目指した結果、検索結果でも上位表示されている、ということです。


弊社の作ったホームページの多くが上位表示され、多くのアクセスを生み、
たくさんの成約をもたらしているにはチャ~ントした理由があるんです。


去年のことですが
iPhone 3G が発売になったときに、
これは健常者のためだけのもので全くアクセシビリティがなっていない
ということを周りの人にも伝えていました。

なんせ、見えないとタッチできないわけで。。。
リモコンのようにセンターにポッチもないので、これは困ったと。

そして今年、iPhone 3GS が発売になり、OS 3.0 にバージョンアップしました。
で、「アクセシビリティ」という設定項目ができました。
弱視の方のために、「黒字に白」表示モードや、
自動テキスト読み上げ機能など。

いやー、アップルさんやりますよ!!!あんたはエライ!!!
って一人で興奮しましたねぇ(笑。


こうして多くの企業が、アクセシビリティに力を入れてきています。
早くWeb標準が日本にももっと広がらないかな~と願っています。


アクセシビリティの考え方が日本にも広まり、
障害のある方のWeb参入障壁が取り除かれることを願ってやみません。


もちろん、
プロ用テンプレートはアクセシビリティも考えて作られています。
技術を習得したい方はこちら。
ホームページテンプレート・サポートメニュー



いせきけんじ公式メルマガ

いせきけんじ公式メルマガの登録はこちらから。
不定期配信中。バックナンバーは基本的に公開していません。
月に一回の無料相談の特典付きです。

ソーシャルメディア
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop